心理カウンセラーの資格を取ろうと思いますが・・・

心理カウンセラーの資格を取ろうと思いますが・・・

心理カウンセラーの必要性

や引きこもり、不登校、対人恐怖など、現代には、心理的トラブルや心の病気で悩み、普通に社会生活を送れなかったり、人間関係が損なわれたりしている人が多くいるのです。そんな人々の悩みの相談に乗り、通常の社会生活に戻れるように仕向けていくのが、心理カウンセラーの仕事です。

 

心理カウンセラーも、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士から、各スクールが認定しているカウンセラーまで幅が広いですが、とくにこの仕事をするのに必須な資格などはなく、その人の実力や経験に依るといっても過言ではありません。逆にいえば、はっきりとした目安がないので、真剣に悩んでいる人に対峙して、その悩みを聞くことができるのかどうか、常に問題に真摯に向き合い、相談者を受け入れることができるか、よく考えることが大事です。

 

普通の悩み相談とは違い、かなり込み入ったことを相談されたり、そもそも心理カウンセラーに相談するくらいですから、近くの家族や友人にも話せないような内輪話を吐露されることも多いです。そうしたクライエントの悩みを、相手を傷つけないように肯定、自分で答えを見つけるためのお手伝いをするなど、独自の会話術とともに、解決に導くには、時間も根気もかかりますから、忍耐力のいる仕事です。はっきりした資格がない分、いつでも始められますが、いい加減な気持ちでは勤まらない仕事です。

通信講座情報

資格取得情報・・・心理カウンセラーの資格は、医療福祉系の通信教育を受けるのが最短で取得する方法になります。このサイトでは、心理カウンセラーの資格をとるための適切な通信講座を紹介しています。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ